サン・ムーン初九尾杯 感想

2勝くらいがいいとこだと思ってたけど案外勝てた。ヤンキープレイOP
デンジュモクのボルチェンにガブ受けだししてから剣舞するのは甘え。

●出されて強いと思ったポケモン
・テテフ@でんきZ
 テッカグヤで受けだし余裕wと思ったらでんきZ10万で消滅した。

・コケコ@残飯
 毒身代わり羽休め。とりあえずのみがわりから毒で展開できるのが強そう。
 残飯じゃなくて半分回復するきのみとかでも強いかもしれない?

テッカグヤ@ゴツメ
 地震、放射と宿り木持ちを確認。かたい。技範囲広すぎる。

上の3体は型も多すぎるので安定して倒す手段が全く分からない。
どうにかしてくれ nurf plz

●使用したパーティ
カプ・コケコ
デンジュモク
ルカリオ
カプ・レヒレ
ドサイドン
テッカグヤ

ベスト8

コケコとデンジュモクの並びが最高に汚い。
けど、ヤンキープレイと運勝ちだけで予選抜けれた。
ヤンキープレイを許さない展開(詰ませる展開)ができるパーティが殆ど無いからだと思う。
誰か強い展開を考えて、僕にください。壁以外で。

●League of Legends
ポケモンと違って神ゲーです。みんなやりましょう。

マニューラ入り(没)

シーズン3始めてからマニューラ入りで200戦、間にバクオング入り20戦(←ゴミ)潜りました。
大したレートにもなれなかったので、没案として記事のネタにします。

マニューラ@珠
陽気 AS252 S4
叩き落とす/礫/けたぐり/猫だまし
…ガルーラやヒードランを倒しきれなかったりすることがあって存在意義を疑われるレベルだったので意地っ張りのほうがいいと思ったが、孵化するのがだるかった。

フシギバナ@ナイト
図太い HBベース S実値103
ギガドレ/ヘドロ爆弾/地震→宿り木→地震/光合成
…固くて耐性が神なため、マニューラのクッション役としては適任だった。しかし、カイリュールカリオクチート等の起点になるとあっさり全抜きされることなどもあった。

ファイアロー@青空プレート
意地っ張り HAベース
ブレイブバード/剣の舞/鬼火/羽休め
…神。ポリ2やクレセリアに鬼火を入れて羽休めで粘りつつ剣舞を積んでブレバで崩す。電気技を持っていないポリ2が多い印象だが、万が一持っていると負けるためブレバに後出しされたときは一旦羽休めで様子を見てから電気技を打ってくるようであればロトムを投げていた。

ガブリアス@襷
陽気 AS252 D4
ドラゴンクロー/地震/岩石封じ/剣の舞
…秘密の力ガルーラが少し増えたため、サメ肌で削ってマニューラで確実に潰すためだけに後出しするのが厳しくなった。出す時は初手で出すべき。


以下の2枠は変遷したためそれぞれ記載。

≪5枠目≫
⑤水ロトム@眼鏡
控えめ HCベース
ハイドロポンプ/10万ボルト/ボルトチェンジ/トリック
クレセリアやポリ2に投げて電磁波を受けつつ特殊高火力で崩しにいく。ガブリアスが相手の裏にいる可能性がある場合にハイドロポンプを打たざるを得なかったのが辛い。あとガルーラの餌である点も厳しい。

⑤サンダー@オボン
図太い HBベース
放電/熱風/どくどく/羽休め
…水ロトムナットレイに対して厳しいため、最後の20戦くらい入れていた。自己回復技があり、メガギャラドスに殺されないのがロトムより素晴らしいが主に耐性受けしかできない点と火力が中途半端なのが物足りなかった。


≪6枠目≫
バンギラス@ラム
意地っ張り HDベース
岩雪崩/噛み砕く/電磁波/ステルスロック
…選出しなかったのでヒードランに変えた。

ヒードラン@残飯
臆病 HSベース
噴煙/大地の力/どくどく/身代わり
ナットレイがきつかったので入れた。あまり選出しなかった。サーナイトに後出ししたらめざ地で狩られたのがギルガルド採用への決定打になった。

ギルガルド@弱点保険
冷静 HC252 D4
シャドーボール/聖なる剣/影打ち/キングシールド
サーナイトニンフィアにとりあえず後出しでき、ガルーラにワンチャン勝てることを評価して採用。ファイアローフレアドライブ持ちの数を考えれば対面で不利とまではいかないと考えたのも一つの採用理由。結局選出はそこまでしなかったが、サーナイトと当たることがそれなりに多かったため役には立った。


以上。マニュ―ラでガルーラが全然落とせなくてあまりにもきつすぎる上にレート2000前後をウロウロすることしかできなかったので解体。また使うとしてもマニューラは意地っ張りにしたいです。

めざ炎エルフーン

ムーンフォース、コットンガード共に強みがあるとは思いますが、痒いところに手が届きそうなめざ炎なんてどうだろうと思い少しだけ計算しました。

エルフーン@たべのこし
161-x-150-97-101-137
めざめるパワー炎/宿り木の種/身代わり/アンコール

ステロ+めざ炎2発でメガハッサムがいい感じの確率で倒せます。ステロ撒いてからうまいこと身代わりを残して対面しましょう。相手にステロを撒かせると、メガハッサムバレットパンチが最大75%程のダメージなので身代わりを残して対面してもステロ+バレットバレットで死にます。
また、めざ炎がH252ナットレイに確3程度。うまいこと身代わりを残して対面し、削りましょう。
ちなみに無振りキノガッサはちょうど2発で倒せません。






コットンガードでいいと思います。

ポケモンXY シーズン1を終えて

短かったシーズン1も遂に終わりました。

初めてシングル以外にも手を出して総合レートに挑戦しましたが、予想よりうまくいったので満足してます。

それもこれも、使いやすいパーティーを作ってくださった方々のおかげです。

簡単に各ルールを振り返ります。

◆シングル
ユキノオー ランクルス オンバーン ギルガルド クレッフィ バシャーモ
メガノオー、襷ランクルス、壁クレッフィだった気がする。
赤い糸孵化がまだ知れ渡っていなかった頃で、知り合いと手分けして孵化したのが懐かしい。
あまりに弱かったため、これを使っていたのはなかったことにされていた。
しかし孵化するのがだるかったため、これで1800くらいまでは頑張った。

マンムー ハッサム ファイアロー ガルーラ マリルリ パンプジン
内容は特に変わったところは無し。パンプジン以外は使いやすかった。
ガルーラとマリルリ強いな〜ってなってた。これで1900まで。

クレッフィ ガルーラ スターミー ウルガモス パルシェン キノガッサ
ジバコイルとかゴチルゼルとかじゃなければ無理にでもクレッフィ出して展開してた。
相手のガルーラより先に展開しないと負け確定だったのが厳しかった。
なんやかんやでこれで2000まで。

クレッフィ ガルーラ マンムー ウルガモス マリルリ ルカリオ
前の記事参照。
フリーズドライを打ちたいがために作ったが、予想以上にロトムギャラドスが倒せた。
2100に乗せたところでシングルは一旦終わり。

◆ダブル
トゲキッス ガルーラ 他
ダブルは初めてだったので強そうなポケモンを並べてみた。
どのルールでも強いガルーラとかいう畜生。
1700弱くらいまで。

バンギラスユキノオー ガブリアス サーナイト 水ロトム ファイアロー カポエラー
パメラさんという方がブログに公開されていたので使わせてもらった。
ガブリアスと水ロトム地震放電するのが強烈な勝ち筋。
もう少しカポエラーを選出して、うまく使えたらと思った。
最初はメガバンギラスで使用していたが、相手のガブロトム、しいてはトリックルーム展開にわからせられて、改悪するのは良くないと実感させられることになった。
運が良かったのもあり苦労することなく1900に乗る。

◆トリプル
トゲキッス ガルーラ 他
トリプルは初めてだったので強そうなポケモンを並べてみた。
どのルールでも強いガルーラとかいう畜生。
数戦でやめたので1600くらいまでだったはず。

ユキノオー ガブリアス サーナイト 水ロトム ファイアロー カポエラー
ダブル完全流用。
自分のクソプレイングによりガブリアスと水ロトム地震放電で何体ものファイアローカポエラーが犠牲になった。
トリプルでは相手全体の動きを縛りやすいファイアローが強かった(konami
見せ合いではトリックルーム展開がかなりきつかったが、トリルアタッカーのユキノオーファイアローがうまく機能してくれたおかげもあって実際はさほど苦労はしなかった。
相手のニャオニクスとかコジョンド(ワイガ、ファスガ、壁)を見てどう立ち回るかをちゃんと考えてなかったのがもったいなかった。
1800までこれで。

◆ローテーション
クレッフィ ガルーラ スターミー ウルガモス パルシェン キノガッサ
シングル完全流用。
ウルガパルガルーラでうまいこと積めればなんとかなったが、相手のファイアローやスカーフキッスが一貫することが多くて厳しかった。クレッフィ抜いてロトム、ガッサ抜いてバレル、スターミー抜いて風船ギルガルドとかガブギルガルドに動かせるのを入れたらもうちょっと使いやすそう。
これで数戦して1600まで。

ガブリアス トゲキッス ヤドラン デンリュウ モロバレル パルシェン
ちんまん+トリルメガデンリュウ 人にもらったパーティ。
ちんまんでぐぐぐってしてばりーんってしてぐるぐるしてちゅんちゅんして勝ち。
実際あまり勝てなかった。1700弱まで。

ルカリオ ギルガルド マリルリ パルシェン モロバレル 水ロトム
一個前のと同じ人にもらった。マリルリパルシェンが若干役割被ってるのでマリルリファイアローとかにしたほうが強いかもしれない。
ルカリオパルシェンのどっちかの一貫を作る。
もう一歩勝てず1800弱まで。

スペシャ
ファイアロー ギルガルド ホルード ブロスター クレッフィ ガメノデス
分からなくなったらブロスターファイアローギルガルド選出であとは鬼の立ち回りと気合いでなんとかしましょう。対ホルードファイアローギルガルドの並びで択あてまくって勝ち!
1847で一瞬レート1位なったけどそんなに甘くはなかった。


現在総合9449。ダブルトリプルとローテはもう少しいけそうだから9600くらいまで頑張りたかったけど上二人を追う気力も無いし万が一競ったとして勝てる自信もないのでもういいです。

オツカレーイwwwwwwwwwwwwwwwwww

シングルPT クレッフィガルーラ+マンムーとその他もろもろ

前の記事に載せたマンムーを生かすパーティを考え、使用してみました。
前回の記事の追伸みたいな感じで見ていただければと思います。

クレッフィ@光の粘土
穏やかHB
リフレクター/光の壁/イカサマ/電磁波

ガルーラ@ナイト
意地っ張りAS(陽気がいいけどこれしかなかった)
恩返し/グロウパンチ/地震/身代り

マンムー@襷
やんちゃACS
フリーズドライ/地震/礫/ステロ

ウルガモス@ラム
控え目CS
炎の舞/虫のさざめき/蝶の舞/身代り

マリルリ@オボン
意地っ張りHA
アクジェ/じゃれつく/馬鹿力/腹太鼓

ルカリオ@ナイト
臆病CS
波動弾/ラスターカノン/悪の波動/悪巧み

前回の記事で触れたクレッフィ+ガルーラ。
元々使用していた形はこれ⇒http://d.hatena.ne.jp/yamasita_myu/20131124/1385264013
誘うガブロトム等を考えた今回メインのマンムー
相手のクレッフィニャオニクス展開を多少は邪魔できて全抜き性能があるラム身代りウルガモス
格闘に対する耐性、特に対バシャーモ性能を考えて、壁+腹太鼓からの全抜きも狙えるマリルリ
そして最後の枠ですが、ここにはガルーラを上から処理できるポケモンが欲しく、ガブリアスだとマンムーとの並びが汚いなーとか、育成するのだるいなーとか考えた結果、ボックスにいた悪巧みルカリオを使用してみました。壁を貼らないときのメガ進化のタイミングが難しかったのであまりいい選択ではなかったなと感じています。バトンでガルーラのSを上げてくるギミックにも対応できないので、その辺はもうちょっと考えなければいけないです。クレッフィを絡めて壁電磁波で展開できればまあなんとか?

マンムーうまくいくかなーと不安でしたが案の定ガブロトムが大量に沸いてて、ついでにギャラドスも結構いてフリーズドライで何匹か倒せました。ギャラドスを倒すパターンとしては、初手のマンムーの襷を削った後、ギャラドスに後退して地震を透かしつつ威嚇を入れて滝登りで倒しに来る動きに対して、フリーズドライを打つことによりギャラドスを潰し大きなアドが得られる、といった感じです。
ロトムもオボンばっかりかと思いきやそんなことはなく、フリーズドライ2発受からないロトムが存在したのでおいしく頂きました。

現状氷柱針であるメリットがそこまで大きくないように感じます。フリーズドライにより一定数存在する水ロトムギャラドス、ひいてはヌオー等に打点が持てるのは襷マンムーとしてより使いやすいし、なにより気持ちいいです。

あとはフリーズドライで突っ張ることが多いので、ステロよりは岩技入れたほうがリザードンウルガモスの処理が早まっていいかなーとか思いました。

総合9400乗りましたが上二人が別次元なので追う気が起きません。あとローテは最悪のクソです。